福島市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

福島市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 16時47分

「段ボールのみの引っ越し」となると、珍しいケースを考えるかも知れないですけれども、そんな風に状況は思ったより多いです。例えば人生ではじめて一人暮らしをする場合もそうです。家具など大物は新規で入手するので、移動時の荷物は段ボールに収まる、というパターンも多いでしょう。また、最近では家具などは備え付けの物件も増えている事もあり、同じように「業者に頼んで移動させたい荷物は段ボールオンリー」というケースも必然的に増えます。荷物の中身は洋服中心だったり、本とDVD程度というパターンです。こんな感じのケースだと、どうすれば滞りなくなおかつ安く引越依頼が出来るのでしょうか。こういう際にはネットの見積もりサイトを利用して、一度に見積もりを取れば金額がかなり安くなります。その理由は簡単で、ライバルがいるので安くしなければ勝てないのです。使うか決まっていないにしろ、まずは、価格がどの程度なのかだけでもチェックしてみては?段ボールオンリーの移動をする場合、大切なのは何箱くらいのボリュームかというところです。箱の数があまりないのなら、宅急便業者に1箱ずつ送料を払い、新居に届ける方がはるかに安くなることが多いです。けれども、宅配便で依頼する際には、避けられないデメリット部分もあるんです…。この先は、宅配業者と引っ越し業者のそれぞれの特徴を紹介します。段ボールのみの引っ越しの場合、宅配会社に頼む一番の良さは料金が安く済むということですね。段ボールの数が少ないなら、確実に宅配で送る方が安く付きます。しかしながら、1箱1箱に料金がかかってしまう為、数量が増えてしまうと割高になることも...。縦横高さのトータルが、160㎝を超えない荷物しか送れません。*クロネコヤマトの場合重量制限も1箱30kg以内と制限されているので、軽い荷物・重い荷物のうまい組み合わせで荷詰めをする必要があります。引越社の場合は複数の人手で荷物を運ぶためこういった制限は特にありませんが、宅配便だと基本的に1人で持ち運びできることが前提となっています。条件外の荷物は依頼できないのでしっかり確認しましょう。底が抜けたりしないよう梱包は頑丈に自分でやるということも忘れないように!宅配を使って荷物を送る場合、当日は到着することは出来ないことも欠点と言えますよね。どんなに近場であろうと、翌日以降の配達になる点はお忘れないように・・・!引っ越し先で、引っ越し当日の夜欲しいものは、宅急便で送らず自分で運搬する必要があります。*佐川の宅配や郵便局の郵送でも同じような規約があります。どこの業者も玄関口まで荷物を運ぶこと、到着した時も玄関で受け取るので、力がない方だと無理かなと思います。引っ越し会社は、引っ越し当日に荷物を届けてくれる点が一番のメリットではないでしょうか。部屋の荷物まるごと引っ越し日に届くので、新居での新生活を開始させるのもスムーズにいきますし、自身で荷物を移動しなくて済むのはやはりいいものです。近距離の場合は問題ないでしょうが、遠距離の場合、自力で当日必要な荷物を運ぶ必要があるのはなかなか大変でしょう。全体の箱数が少ない場合、1個1個料金を払って送る宅急便利用の方が安く付くことが多いみたいです。しかしながら、段ボールの数がそこそこ多い場合、単身用のプランを実施している引越し業者を選ぶことで、宅急便より安価に段ボールのみの引越しを行うことが可能となります。単身プランとは、一人分の荷物が入るボックスに物を入れて、そのまま引っ越ししてしまうパックです。専用BOX丸ごとで転居可能なので、物がなくなるという事態も起きにくいですし、値段もかなり安く済ませられるように進化しました。このやり方なら、宅配の時のように1箱あたりの重量制限や、大きさなども気にかけることはありません!専用BOXに入りきれば良いのです。段ボールの他の荷物もまとめて郵送することが